トップ > 商品紹介 > ブレンデッドウイスキー > スーパーニッカ

スーパーニッカ

愛情の深さが、味わいの深さになってゆく。- スーパーニッカ

スーパーニッカとは:ふたりの愛から生まれたウイスキー。

ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝の夢を傍らで見守り、支えつづけた妻・リタ。政孝のリタへの愛情は、永遠に変わることはありませんでした。リタの死後、政孝をその深い悲しみから救い出したのは、リタと共に育んできた本物のウイスキーづくりへの熱い想いでした。深い愛情と強い絆で結ばれたふたりの愛が、スーパーニッカを生み出したのです。重厚で力強いモルトと、華やかなモルト。そして、それぞれの個性を引き立てるカフェグレーン。異なる原酒の調和は、ふたりの愛のように深く豊かな味わいをつくりあげています。

PHOTO

竹鶴政孝とリタ

「日本で本物のウイスキーをつくりたい」果てしない夢に生涯を捧げた、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝。彼のそばにはいつも、ひとりの女性がいました。彼女こそ、竹鶴の妻・リタ。スコットランド留学中に出逢ったふたりは、ともに同じ夢を追うことを選んだのです。ふたりの想いと情熱は、ニッカのウイスキーづくりに受け継がれ、未来を切り拓く力として生きつづけています。

日本のウイスキーの父 竹鶴政孝 詳しくはこちら Page top
PHOTO

デザイン:ボトルに、花嫁衣装のような愛情を。

「ウイスキーが熟成するまでには何年もかかる。大きくなった娘を嫁にやるのと同じだから、立派な衣装を着させてやりたい」スーパーニッカ発売当時、竹鶴政孝はそう言ってボトルデザインにも徹底的にこだわりました。親心に似た想いを込め、気品があり優雅なやわらかさを感じさせるデザインに仕上げたのです。独特のボトルシェイプを活かすために、ベージュ、赤、金の色づかいは華美にならないよう調和の取れたやわらかなものに。「ニッカエンブレム」と「SINCE 1962」をデザインに加えることで、伝統と格式をまとわせました。

Page top
PHOTO

味わい:竹鶴政孝の精神が息づくブレンドは、いまの時代にも、香り高く調和する。

重厚で力強いモルトと華やかなモルト、それにカフェグレーンをブレンドしました。異なる原酒が重なり合い奏でる、絶妙な調和。芳醇で成熟した華やかな香りに力強い香り、穏やかなピートの香りが続き、やわらかな余韻となって消えていきます。人々に愛されるウイスキーをつくるために、ブレンドに心血を注いだ竹鶴政孝の魂が、一滴一滴に込められています。

Tasting Note

香り
華やかな香りとやわらかなピート。バニラやチョコレートを思わせる、ウッディで甘い樽熟成香。芳醇で深みのある香り。
味わい
カフェグレーンとのブレンドで生み出される、スムースな口当たり。バランスが良く、まろやかで心地良い飲みくち。
余韻
穏やかなピートと熟した果実の甘い余韻。
Page top

ラインアップ

スーパーニッカ 瓶700ml アルコール分 43% スーパーニッカ 瓶50ml アルコール分 43% スーパーニッカ&ウォーター 瓶300ml アルコール分 12% スーパーニッカ&ウォーター 缶250ml アルコール分 9%