現在ご覧のページは:
  1. HOME
  2. 商品紹介
  3. シングルモルト余市1987 NON-CHILL FILTERED (ノンチルフィルタード)
(本文ここから)

商品紹介 シングルモルト余市1987NON-CHILL FILTERED (ノンチルフィルタード)

ワールド・ベスト・シングルモルトウイスキー受賞記念 シングルモルト余市1987NON-CHILL FILTERED 発売  WWA受賞記念 ニッカシングルモルト余市1987NON-CHILL FILTERED。 アサヒショップ販売数250本
シングルモルトウイスキー部門の最優秀賞  2008年度のWWA(ワールドウイスキーアワード)で、シングルモルトウイスキー部門の最優秀賞 “ワールド・ベスト・シングルモルトウイスキー”に選ばれた、「シングルモルト余市1987」は、2,000本の数量限定で発売され、すでに出荷を終了しております。
 「NON-CHILL FILTERED(ノンチルフィルタード)」とは、ウイスキー壜詰め後の濁りや澱(おり)の発生を防ぐための「冷却ろ過」をあえて行わずに壜詰めする製法です。世界最高に認定された『シングルモルト余市1987』と同じタイプの原酒を選定した上に、より原酒に近い状態で味わっていただくことを目的に「NON-CHILL FILTERED」が製造されました。容 量:700ml         
アルコール度数:55%
販売本数:約1,350本の限定製造※NON-CHILL FILTEREDとは
貯蔵年数の長いウイスキーは、多くの香味成分を含んでいます。その成分は、樽貯蔵中の比較的温度の安定した、高アルコールの条件下ではウイスキーの液中に溶け込んでいますが、温度が下がったり加水によってアルコール度数が低下すると、濁りや澱となって析出する事があります。そこで、一般的には、壜詰め前に液温を0℃に下げて一晩静置し、強制的に濁り・澱成分を溶出させてフィルターろ過し、壜詰めする事で商品の濁り・澱発生を防止します。これを「冷却ろ過(CHILL FILTRATION)」といい、この際に除去される濁りや澱はウイスキー中に溶けきれなくなった香味成分です。今回の商品はそのろ過をしない事で(最低限の不純物は常温でろ過)、より豊かな香味、味わい成分を残して壜詰めしますが、その分濁りや澱の発生する可能性は高まります。商品特徴:ニッカウヰスキー余市蒸溜所で1987(昭和62)年に蒸溜20年以上熟成した、3タイプのモルトウイスキーを丁寧にバッティング。アルコール度数も樽出し度数に近い55%、更に「冷却ろ過(CHILL FILTRATION)」を行わずに壜詰め、よりボリュームのある香りと、深い味わいを実現したシングルモルト。限定約1,350本製造。
色あい :ほのかに赤味がかった黄金色。
香 り :豊かで濃厚な香り。優雅さと気品溢れる華やかさ。フローラルでスイートな香りがふくよかに沸き立つ。熟した果実やカカオのような芳ばしさが広がり、ピーティな香りがベースの重厚感を増しています。
味わい :深遠なコクと芳醇で甘美な口当たり。力強いオークの味わいとピートのビターさが広がり、熟成のなめらかさと深みが口中全体を上品に覆います。
フィニッシュ :ドライフルーツのようなピートの余韻と、完熟の甘さがバランスよく長く続きます。
(本文ここまで)
  • Page top