余市蒸留所写真 余市蒸留所写真

お酒の商品情報が含まれますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

お客様は、20歳以上ですか?

  • はい
    サイトを閲覧する
  • はい
    サイトを閲覧する
  • いいえ
    トップページへ
  • いいえ
    トップページへ

※20歳未満の方と端末を共有している場合は、チェックを外してください。

トップ > 宮城峡蒸溜所 見学ガイド > 鳳鳴四十八滝

◆ 周辺ガイド

◆ 鳳鳴四十八滝

知る人ぞ知る隠れた宮城峡の景勝地です。

ありのままの自然は「おだやか」だけではない

太古、仙人が来たりて笙を奏して遊ぶ」。
ここには、そんな古き言い伝えがあるそうな。

笙の音色はどことなく仙境の響きを思わせる。
今よりなお山深きいにしえの時代には、人々の耳に笙の響きが聴こえたとしても不思議はない。

この地に立つと、そんな浮世離れした心地にさせられる。
その名も「鳳鳴四十八滝」。

伝説の鳥の名を冠した華麗なるこの滝は、広瀬川の本流が西南より流れくる新川との合流付近に位置する。

深く切れ込んだ渓谷を流れ出で、巨大な階段状の岩場を落ちていく鳳鳴大滝と、周囲に見られる大小の瀑布からなる。

見学ポイントは、国道48号線沿いから歩いてすぐだが、地元の人以外はまだ知る人ぞ知る隠れた景勝地にほかならない。

問い合わせ

■案内サイト
http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/118

アクセス

宮城峡蒸溜所からは市営バス仙台駅行に乗り、鳳鳴四十八滝入口バス停下車。もしくは車で約5分。

鳳鳴四十八滝のメインに当たる鳳鳴大滝。高さ25メートル、幅10メートルに及ぶ。四十八滝の名は、豪壮な水音の響きから名づけられた。