余市蒸留所写真 余市蒸留所写真

お酒の商品情報が含まれますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

お客様は、20歳以上ですか?

  • はい
    サイトを閲覧する
  • はい
    サイトを閲覧する
  • いいえ
    トップページへ
  • いいえ
    トップページへ

※20歳未満の方と端末を共有している場合は、チェックを外してください。

トップ > ニッカウヰスキーワンショットコラム

No.01 竹鶴の夢の一端を、華やかなモルトとともに。

4月30日から「スコットランドの旅」が当たる、「“ウイスキーの夢”プレゼントキャンペーン」の応募受付が始まりました。スコットランドに留学した竹鶴政孝の夢をたどり、彼ゆかりの地を巡る完全オリジナルツアーです。

さて、今回のツアーで訪れる地のひとつにスペイサイド(Speyside)のローゼス(Rothes)という街があります。渡欧後、グラスゴーの大学で学んでいた政孝は、座学に飽き足らず、ウイスキー蒸溜所での製造実習を熱望していました。そして、グラスゴーを離れ、モルトウイスキー製造を学び、数々の蒸溜所を見学したのはローゼス近辺でのことでした。

スコットランドのモルトウイスキーは、生産地域で区分すると一般的に6つに分けられます。中でも、スコットランド本土北東部、スペイ川流域を中心としたスペイサイドには蒸溜所が集中し、ウイスキーファンにとって「スコッチの聖地」のひとつとも言われています。

スペイサイドモルトは、スイートでフローラル、高原の花や爽やかな果実のようなアロマを感じさせます。ボディが軽め・重めの違いはありますが、全体的には華やかでエレガントな風味が特長。スペイサイドの山や高原、渓谷の自然は穏やかで、地域によってはツツジ科の低木であるへザーの花が広い範囲で咲いていることもあります。その美しい自然が、華やかでやわらかなモルトを生み出しているのでしょう。

グレン グラント蒸溜所もスペイサイドのローゼスにあり、1919年頃、竹鶴政孝が見学に訪れた蒸溜所のひとつでした。「スコットランドの旅」では、グレン グラント蒸溜所での試飲体験も企画されています。幸運のチケットを手にするのは5組10名様。ぜひ、キャンペーンにご応募ください。

竹鶴政孝の夢と皆様の夢が、遥かスコットランドの地で重なりますように。

※「“ウイスキーの夢”プレゼントキャンペーン」は、2014年6月30日をもって応募受付を終了しました。

グレン グラント蒸溜所