余市蒸留所写真 余市蒸留所写真

お酒の商品情報が含まれますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

お客様は、20歳以上ですか?

  • はい
    サイトを閲覧する
  • はい
    サイトを閲覧する
  • いいえ
    トップページへ
  • いいえ
    トップページへ

※20歳未満の方と端末を共有している場合は、チェックを外してください。

トップ > ニッカウヰスキーワンショットコラム

No.21 読んで、飲んで、味わって。

現在、アサヒショップで販売中の『ニッカ カフェグレーン・カフェモルトセット』には、文庫本「琥珀色の夢を見る」(松尾秀助/著 朝日新聞出版/刊)が特典として付いています。

内容は、ニッカウヰスキーの歴史を、創業者・竹鶴政孝のウイスキーにかける夢と情熱、そして長年連れ添った妻リタのエピソードなどを交えながら振り返ったもの。併せて、第二代マスターブレンダー・竹鶴威ほか、多数の関係者への取材により、高い品質を追い求める商品づくりの伝統も綴られています。

竹鶴政孝やリタに関する書籍は他にもたくさんありますが、政孝本人が著者である自伝のひとつが「ウイスキーと私」(NHK出版/刊)。1972年にニッカウヰスキーが発行した非売品の単行本が、2014年に改訂復刻されたものです。自らの生い立ちからスコットランド留学、ニッカウヰスキーの創業・発展などが語られ、政孝らしいユーモアとダンディズムを楽しめる一冊です。

ウイスキーに人生を捧げた政孝と、その夢を支えたリタ。新潮文庫の「ヒゲのウヰスキー誕生す」(川又一英/著 新潮社/刊)は、幾多の苦難を乗り越えて進む二人の絆と歩みをドラマチックな筆致で描き出しています。こちらはアサヒビールが2011年に、北海道や千葉県柏市の図書館と小中学校へ合計2000冊以上を寄贈。ニッカと縁の深い地域の皆様にご愛読いただいています。

年末年始のくつろぎのひとときに、また、電車や飛行機での移動中に、竹鶴政孝とリタの物語に触れてみてはいかがでしょうか。読んで、飲んで、味わって。ニッカの歴史をご堪能ください。

※文庫本付き『ニッカ カフェグレーン・カフェモルトセット』は数量限定です。商品が無くなり次第、販売終了となります。

琥珀色の夢を見る
ヒゲのウヰスキー誕生す