トップ > ニッカウヰスキーワンショットコラム

No.30 秋のフルーツとウイスキー。

以前、ウイスキーのおつまみとしてリンゴをご紹介しました。リンゴにハムやチーズを合わせると、ウイスキーと相性の良いおつまみが簡単にできます。他の秋が旬のフルーツも同様に愉しめますのでご紹介しましょう。

まず、「イチジクの生ハム巻き」。イチジクの皮を剥き、くし型にカット。生ハムを巻いていただきます。イチジクの水分がハムになじまないうちに、早めに食べるのがポイント。黒胡椒をかけてアクセントをつけると、さらにウイスキーと合うでしょう。イチジクを柿に変えた「柿の生ハム巻き」もおすすめです。

晩秋から初冬には干し柿が出回ります。ドライフルーツとウイスキーは相性が良く、干し柿の上品な甘さもウイスキーと合います。さらに、おすすめはクリームチーズのトッピング。「干し柿のクリームチーズ乗せ」は、干し柿の甘みにチーズのまろやかさが加わり、ウイスキーにぴったりです。

そして、秋の果物といえば梨。意外とおいしいのが「梨トースト」です。オーブントースターで軽く焼いたパンにバターを塗り、梨を乗せてさらにトースト。梨がやや透き通ったら取り出し、シナモンやメープルシロップをかけて完成です。スイーツ感覚で愉しむおつまみとして、一度お試しください。

 
イチジクの生ハム巻き
梨トースト