*Firefox 87.0をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

トップ > ニッカウヰスキーワンショットコラム

No.32 お歳暮にうれしいウイスキー。

お歳暮のシーズンですね。ウイスキーをいただいて、思わず頬が緩む読者の方も多いのではないでしょうか。

さて、お歳暮を贈る時期は、12月初旬から25日ぐらいまでに届けるのが一般的です。遅れる場合、年末ギリギリに贈るよりも、「お年賀」として元旦から松の内まで(現在、関東は1月7日、関西は1月15日が一般的)に贈る方が好ましいでしょう。それ以降は、立春(2月4日頃)までの間に「寒中見舞」として贈ります。

年末年始は、贈り先の皆様もご家族やご親戚、ご友人たちと会う機会が増え、「家飲み」の回数も多くなるはず。ハイボール、水割り、ロック、ストレートと、さまざまな飲み方ができるウイスキーが1本あれば、各人の好みに合わせてお愉しみいただけるでしょう。

最近は、「1年のご褒美に」と、自分用に購入される方も増えているとか。お世話になった方に、そして自分に、とっておきのウイスキーを贈ってみてはいかがでしょうか。