*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

トップ > 商品紹介 > モルトウイスキー > 竹鶴ピュアモルト

磨きぬかれた調和は、アートだ。

極限までなめらかに美しく仕上げる、ブレンドの技。

竹鶴ピュアモルト

2020年3月31日(火)数量限定発売

海と森から、宇宙をつくるように。モルトの個性を磨き、調和させる。

どこまでもなめらかな口当たり、豊かなふくらみ。
極寒の海から吹く風の激しさも、森をうるおす清流のみずみずしさも、
すべてが個性を保ちながら一体になり、宇宙のように広がっていく。
 
北の海に鍛えられたモルトと、緑の峡谷で育まれたモルトを
磨きあげ、組みあわせ、まとめあげた比類ないウイスキー。
力強さや華やかさ、重厚さ、かろやかさなど、
多様な香りや味わいが共存しつつ、ひとつの世界をつくりあげる、異色のピュアモルト。
その裏には、ニッカウヰスキーが培ってきた芸術的なまでのブレンドの技があるのです。
 
星の数ほどの原酒を探求し尽くして身につけた、深い知見をもとに、
未来を見つめながら、かつてない調和を形づくる。
新しい「竹鶴ピュアモルト」。独創性あふれる調和の誕生です。

美しい渾然一体の中で輝く、さまざまなモルトの存在感。ゆっくりとストレートで確かめる。

素材はモルトだけ。グレーンを使わずに実現できる
最上級の飲みやすさを追い求めて、
ブレンダーは、ニッカウヰスキーが誇るさまざまなモルトを
より精緻に磨きあげ、ブレンドを再編成しました。
その技は、あらゆる原酒の個性を究めた歴代のブレンダーたちが
長年にわたり蓄積してきた知識と経験があるからこそ、
獲得できたものなのです。
キーモルトは、シェリー樽熟成の余市モルトと宮城峡モルト、
リメード樽熟成の宮城峡モルト。
なめらかで艶やかな口当たり、華やかでフルーティーな香り。
重厚なモルトの甘みとコク、やわらかくつづく余韻。
まずはストレートで。そして、わずかに水を加えて。
次々にあらわれるモルトの個性を確かめながら、
ブレンドの技に想いを馳せてください。

Tasting Note

香 り りんごや杏のようなフレッシュで甘酸っぱい果実香、
トーストやバニラを思わせる甘くやわらかな樽香。
味わい バナナやネーブルオレンジのようなフルーティーさ、軽快でありながら
しっかりとしたモルトの厚みやピートのコクが感じられる味わい。
余 韻 ビターチョコのような甘くほろ苦い余韻が、
穏やかな樽香やピート香を伴い心地よく続く。

好奇心と情熱の人、竹鶴政孝のように。自由な発想でつくられる「竹鶴ピュアモルト」。

日本のウイスキーの父、ニッカウヰスキー創業者 竹鶴政孝。
ウイスキーづくりに妥協なく取り組む信念と情熱の人であったと同時に、
新しい文化や先進的な考え方にオープンな、
柔軟性にあふれた人でもありました。
「竹鶴ピュアモルト」は竹鶴にならい、既成概念を超えた発想で、
モルトだけでブレンデッドウイスキーをしのぐほどの
飲みやすさを達成するウイスキーです。
飲む人に心豊かな時間を提供する存在として、
これからも歩みつづけます。

ニッカウヰスキー創業者 竹鶴政孝 商品情報 「竹鶴アンバサダー」がいるお店