*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

トップ > 商品紹介 > モルトウイスキー > シングルモルト余市・シングルモルト宮城峡 アロマティックイースト

シングルモルト余市・シングルモルト宮城峡
アロマティックイースト

神と天使と人の技。

2022年9月27日(火) 数量限定発売

受け継がれてきた酵母の力と
発酵の神秘から生まれた
シングルモルト。

個性的な酵母の力により生み出され、
貯蔵庫で眠っていたモルト原酒。
時間の天使に静かに育まれて、驚くべき変化を遂げた。
長い年月ののち、その個性的でありながら
芳醇な香りを放つ原酒は
後人によって見出され、新たな命を吹き込まれた。
シングルモルト余市・宮城峡 アロマティックイースト。
かつて人間が「神の業」と呼んだ発酵と、
長い時の流れと、継承されてきた技術の結晶。
ニッカウヰスキーが守り抜き
進化させ続けてきた発酵の技がなければ
誕生しなかった希少なシングルモルトを、
ぜひ味わってほしい。

時を超え継承されている、
酵母カルチャーコレクション。

ごく微小な生物である酵母が、
ウイスキーづくりにおいてどれほどの力を持つか。
酒造業を営む家で生まれ育った
ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝は、知っていた。
集めつづけてきた酵母の株を研究して選び抜き、
原酒づくりに活かす。
発酵技術においてニッカウヰスキーが
絶え間なく積み重ねてきた研鑽が、
現在まで多くの特徴的なウイスキーを
創造する原動力となっている。
時を重ねるにつれ予想を遥かに超えた風味を備える原酒に育ち、
製造者やブレンダーを驚かせるものもある。
人智が至らない不思議を探求しつづける人たちがいるからこそ、
ニッカウヰスキーはこれからも
創造性豊かなウイスキーをつくりつづけることができるのだ。

吟醸香を思わせる華やかさが、
力強さと融合する。
シングルモルト余市 アロマティックイースト

発酵の過程で酵母により生み出される多種多様な香りは、
多種多様な原酒の個性となる。
その中でも吟醸香を思わせる華やかさを備えた原酒が、
ブレンダーの創造力を刺激した。
さらに、あふれるほどのフルーティーな香りを生み出す
酵母を用いた原酒にも着目し、
余市らしいピート香との融和点を探る。
試行錯誤の末に、
フレッシュさを伴う香りと重厚感のある香りを束ねるため
活性樽で30余年熟成を重ねた希少な原酒を加え、
ウイスキーとしての調和に到達した。
余市本来の骨太な個性と吟醸香を思わせる華やかさと、
フルーティーさとの融合。
チャレンジングな課題への答えがようやく導き出されたのだ。

繊細な果実香を際立たせる、
厚みある熟成感。
シングルモルト宮城峡 アロマティックイースト

杏のような、甘く魅惑的な香りを生む酵母。
その力を活かした原酒が、数十年の時を経て真価を発揮する。
ただ、この個性はとてもセンシティブで
あるポイントを超えると、
宮城峡本来の華やかさとのバランスが取りづらくなる。
反面、そのポイントを少しでも下回れば、
香りそのものが跡形もなく消えてしまうのだ。
そこで、ブレンダーはユーズド樽で熟成を重ね、
穏やかな樽感を身につけた原酒で調和をとる。
さらにヘビーピート原酒をわずかに加え、
ほのかなピートを感じるように組み上げた。
トップで華やかさと共に甘い果実香が湧き上がり、
厚みあるモルトのコクの後に再びフルーティーが戻ってくる。
発酵の工夫により生み出された強い個性が、
宮城峡らしさと繊細なバランスをとりながら主張する。

NIKKA DISCOVERYシリーズ

まだ見ぬニッカウヰスキーの魅力を、
ウイスキーを愛する人たちへ。
NIKKA DISCOVERYシリーズ

2024年、創業90周年を迎えるニッカウヰスキー。
原料や醗酵など製造工程の工夫によって
原酒に多様な個性が生まれることに着目し、
数々のユニークな原酒をつくりつづけています。
受け継がれてきた技を大切にしながら、
チャレンジ精神や遊び心を忘れない。
「NIKKA DISCOVERY シリーズ」は、
そんなニッカウヰスキーの挑戦の歴史と
未来への取り組みに焦点を当て、
新たな驚きに満ちたウイスキーをお届けしていきます。

※写真はイメージとなります。
※デザイン・仕様等は写真と異なる場合がございます。予めご了承ください。

こちらの商品の販売は終了しています。

シングルモルト余市 ノンピーテッド/シングルモルト宮城峡 ピーテッド