余市蒸留所写真 余市蒸留所写真

お酒の商品情報が含まれますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

お客様は、20歳以上ですか?

  • はい
    サイトを閲覧する
  • はい
    サイトを閲覧する
  • いいえ
    トップページへ
  • いいえ
    トップページへ

※20歳未満の方と端末を共有している場合は、チェックを外してください。

トップ > 商品紹介 > ワールド・ウイスキー・アワード

(本文ここから)

商品紹介 竹鶴17年ピュアモルト「ワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキー」受賞

『ニッカ 竹鶴17年ピュアモルト』
2012年に続き今回で2回目の世界最高賞受賞!
「竹鶴」ブランドとしては今回で6回目の受賞
『竹鶴17年ピュアモルト』は、ウイスキーの国際的コンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード2014」(WWA)において、「ワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキー」を受賞し、“世界最高賞”のブレンデッドモルトウイスキー(ピュアモルトウイスキー)として認定されました。
 『竹鶴17年ピュアモルト』が世界最高賞を受賞するのは、2012年に続き今回で2回目となります。
 また、『竹鶴21年ピュアモルト』が07年、09年、10年、11年にワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキーを4回受賞していることから、「竹鶴」ブランドとしては今回で6回目の受賞となります。
Tasting note
モルトウイスキーの持つピートの香りと長く持続する豊かで重厚感あふれる味わいが特長です。
シェリー樽をはじめ、さまざまな樽をバランスよく組みあわせながら、長年貯蔵することで
生まれる熟成香による複雑で奥深い香りをお楽しみいただけます。

チーフブレンダー佐久間正(当時) ニッカウヰスキー(株)チーフブレンダー佐久間正のコメント(当時)

ニッカウヰスキーが北海道・余市に創業してから80周年を迎える本年、『竹鶴17年ピュアモルト』がワールド・ベストを受賞できたことを大変光栄に思います。
これで「竹鶴」ブランドでは通算6度目のワールド・ベスト受賞となりました。品質の高さが世界からも賞賛を受け、ブレンダーとしてこの上ない喜びに浸っております。
これからもニッカウヰスキー創業者で、日本のウイスキーの父と言われる竹鶴政孝の夢と情熱をしっかりと受け継ぎ、多くのお客様に「美味しい」と感じていただけるようなウイスキーづくりに邁進してまいります。 ニッカウヰスキーを応援頂いているお客様に厚く御礼申し上げます。

wwa2014 ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)とは

ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)とは、英国のウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」が2007年から開催している国際的ウイスキーコンテストです。
審査は、各国のウイスキー専門家のブラインドテイスティングにより、厳正に行われます。
世界各国からエントリーされたウイスキーは、厳格な審査を経てロンドンでの最終審査にかけられ、「ブレンデッドモルトウイスキー(ピュアモルト)部門」「シングルモルトウイスキー部門」「ブレンデッドウイスキー部門」などの各部門に1品ずつ、世界最高賞が認定されます。
ウイスキーマガジン・ジャパン

竹鶴ブランドの主な受賞歴

2014年 竹鶴17年 WWA2014 ワールド・ベスト・ブレンデッド・モルト(ピュアモルト)受賞
2012年 竹鶴17年 WWA2012 ワールド・ベスト・ブレンデッド・モルト(ピュアモルト)受賞
2011年 竹鶴21年 WWA2011 ワールド・ベスト・ブレンデッド・モルト(ピュアモルト)受賞
2010年 竹鶴21年 WWA2010 ワールド・ベスト・ブレンデッド・モルト(ピュアモルト)受賞
竹鶴21年 ISC2010 金賞受賞
2009年 竹鶴21年 WWA2009ワールド・ベスト・ブレンデッド・モルト(ピュアモルト)受賞
竹鶴21年 ISC2009 トロフィー受賞
竹鶴21年 ISC2009 金賞受賞
竹鶴17年 ISC2009 銀賞受賞
竹鶴12年 ISC2009 銀賞受賞
2008年 竹鶴21年 ISC2008 金賞受賞
竹鶴17年 ISC2008 金賞受賞
竹鶴12年 ISC2008 金賞受賞
2007年 竹鶴21年 WWA2007ワールド・ベスト・ブレンデッド・モルト(ピュアモルト)受賞
竹鶴21年 ISC2007 銀賞受賞
竹鶴17年 ISC2007 銀賞受賞
竹鶴12年 ISC2007 銅賞受賞
2006年 竹鶴21年 ISC2006 金賞受賞
竹鶴12年 ISC2006 銀賞受賞

*ISCとは、世界的な酒類品評会である「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」のことです。

(本文ここまで)
  • Page top