余市蒸留所写真 余市蒸留所写真

お酒の商品情報が含まれますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

お客様は、20歳以上ですか?

  • はい
    サイトを閲覧する
  • はい
    サイトを閲覧する
  • いいえ
    トップページへ
  • いいえ
    トップページへ

※20歳未満の方と端末を共有している場合は、チェックを外してください。



(本文ここから)
ニッカワールド ニッカの語らい(掲示板)

241

Re:Nikka Coffey Grain Whisky

投稿者:ウェブマスター(2005/01/25 09:30:56)

koredeiinaさん、こんにちは。
「ニッカ カフェグレーンウイスキー」(43%、500ml、発売当時の希望小売価格は2,500円)は、平成3年7月から平成9年9月まで販売されていた商品です。ご承知のとおりニッカでは、グレーンウイスキーの蒸溜機として「カフェ式蒸溜機」を使っております。他の連続式蒸溜機に比べ、旧式で効率性も高くはありませんが、香味成分を豊かに残すという特徴を重視して現在でも使い続けております。この蒸溜機によりつくられたカフェグレーンウイスキー100%を商品化し、その性格を広く知っていただこうということが、当時のコンセプトでございました。
また、原材料として記載されている「モルト」というのはモルトウイスキーのことではなく「麦芽」の意味です。アルコールの生成の為には穀類のでんぷん質をまず糖分に変えなくてはなりませんが、大麦麦芽以外の穀類にはそれを行う酵素(=糖化酵素)がないか極めて少ないため、強い糖化酵素を含んでいる大麦麦芽を加えています。この製法はこの商品に限ったものではなく、スコッチなどの全てのグレーンウイスキーに共通しているものでございます。ただし、比率からすれば半分以下で、主原料は穀類(「ニッカ カフェグレーンウイスキー」の場合はとうもろこし)でございます。
冷凍庫の件につきましては、バーなどでウォッカなどを冷凍庫に入れているところもありますが、アルコール度数が高いと凍結することが無く液体の粘度が若干上昇し、別の味わいをお楽しみいただけます。蛇足になりますが、ウォッカやグレーンウイスキーは香味成分が少ないため冷凍庫に入れても問題ありませんが、モルトウイスキーやブレンデッドウイスキー、ブランデーなどを冷凍庫に入れますと香味成分がオリや濁りとなりますのでご注意ください。

上記の発言を自分の発言内に引用する

この発言に対し投稿される場合、発言入力欄とは別の欄にこの発言が表示されます。 この発言を自分の発言内に引用されたい場合だけチェックを入れてください。


この発言に対して投稿

221

Nikka Coffey Grain Whisky

koredeiina (2005/01/25 02:50:11)

241

Re:Nikka Coffey Grain Whisky

ウェブマスター (2005/01/25 09:30:56)

261

Re:Re:Nikka Coffey Grain Whisky

koredeiina (2005/01/25 13:49:02)

ニッカの語らいへもどる

(本文ここまで)
  • Page top