余市蒸留所写真 余市蒸留所写真

お酒の商品情報が含まれますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

お客様は、20歳以上ですか?

  • はい
    サイトを閲覧する
  • はい
    サイトを閲覧する
  • いいえ
    トップページへ
  • いいえ
    トップページへ

※20歳未満の方と端末を共有している場合は、チェックを外してください。

トップ > 会社案内 > 施設のご案内

施設のご案内

安定した品質の商品を、安定して供給するために、ニッカには
北海道余市蒸溜所をはじめとして、国内に7ヶ所、英国に1ヶ所の製造施設があります。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所 since 1934

ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝は、ウイスキーは北の風土が育むものという信念のもと、ウイスキーづくりの理想の地を探し求め、1934年(昭和9年)、余市に蒸溜所を建設しました。
余市蒸溜所では、現在も昔ながらの「石炭直火蒸溜」で、"品質第一主義"のウイスキーづくりが行われています。
敷地面積は132,000平方メートル。

■連絡先
〒046-0003 北海道余市町黒川町 7-6
電話:0135-23-3131

■アクセス
・JR余市駅から徒歩2〜3分、
・札幌駅からJRで小樽へ。小樽からバスで計約1時間30分
車で札幌市内から約1時間

■蒸溜所見学
見学ご案内受付時間:9:00〜15:30
9:00〜17:00の間、ご自由に工場内をご覧いただけます。

■休業日
年末年始

詳しくは余市蒸溜所紹介をご覧下さい。

ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所 since 1969

1969年(昭和44年)、第二の蒸溜所として生まれた宮城峡蒸溜所は、新川(にっかわ)川と広瀬川が合流する、穏やかな北の自然に恵まれたところです。
ここでは、スチーム式の単式蒸溜器によるモルトウイスキーとカフェ式連続蒸溜機によるグレーンウイスキーがつくられています。
敷地面積は200,000平方メートル。

■連絡先
〒989-3433 宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
電話:022-395-2865

■アクセス
・電車の場合:JR仙山線作並駅下車、徒歩約25分。
・車:東北自動車道・仙台宮城ICより
国道48号線を山形方面へ約25分。

■蒸溜所見学
見学ご案内受付時間:9:00〜11:30 12:30〜15:30
(15:30がご案内の最終出発となります。)

■休業日
年末年始

詳しくは宮城峡蒸溜所紹介をご覧下さい。

弘前工場 since 1960

「ニッカシードル」や「アップルフェノン(R)」(りんごポリフェノール)等、主にりんご関連商品を製造しています。

■連絡先
〒036-8336 青森県弘前市大字栄町2-1-1
電話:0172-35-2511 / FAX:0172-33-7394

■工場見学
工場見学は受け付けておりません。

栃木工場 since 1977

グレーンウイスキーの熟成やブレンデッドウイスキーの再貯蔵(マリッジ)など、ニッカ最大の樽貯蔵プラントです。

■連絡先
〒329-1414 栃木県さくら市早乙女1765番地
電話:028-686-3741 / FAX:028-686-5126

■工場見学
工場見学は受け付けておりません。

柏工場 since 1967

ウイスキー、焼酎、缶チューハイ・カクテル等ニッカ最大の総合パッケージング工場です。

■連絡先
〒277-0033 千葉県柏市増尾字松山967番地
電話:04-7172-4111 / FAX:04-7175-1959

■工場見学
工場見学は受け付けておりません。

西宮工場 since 1959

「樽ハイ倶楽部」(料飲店様向け樽入りサワー)を専門に製造しています。

■連絡先
〒663-8242 兵庫県西宮市津門飯田間町2-118
電話:0798-65-1331

■工場見学
工場見学は受け付けておりません。

門司工場 since 1914

本格焼酎をはじめ、焼酎製造の中心工場です。

■連絡先
〒800-8585 福岡県北九州市門司区大里元町2-1
電話:093-381-1431 / FAX:093-391-3420

■工場見学
工場見学は受け付けておりません。

ベン・ネヴィス蒸溜所(英国) since 1825

スコットランドの最高峰・ベン・ネヴィスの麓に建つ、歴史ある蒸溜所です。
1989年からニッカウヰスキーが所有し、日英合作のスコッチをつくっています。

■連絡先
Lochy Bridge, Fort William Scotland PH33 6TJ
電話:+44(0)1397-700200(Visitor Center)